ボーダー・コリー アヤの徒然日記

ボーダー・コリーのアヤと飼い主かーさんの、 平凡ですが楽しい毎日を綴っています。

スポンサーサイト

Posted by アヤのかーさん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと良い話と・・・お願い。

Posted by アヤのかーさん on   8 comments   0 trackback

昨日の友達のお店での話。
何時もは、2人でやっているのですが、昨日は1人の娘さんの出産のためにお休みでした。
急遽、他の友達の応援で切り盛りしてました。
その友達のお話です。

お客さんが帰られて、ワタシだけになった時、片付けながら世間話。
最近、捨て犬を飼う様になったそうです。
もともと、猫ちゃんは居たのですが、ワンコには縁が無いようで居ませんでした。

たまたま、知り合いの人が自分のワンコを連れて他所に遊びに行った時に保護したのだそうです。
広島の山で、人懐こい♀のワンコが寄ってきたそうです。
ノミやダニが一杯付いていて、身体中にキズがあってひどい状態。
それでも、その方のワンコと相性が良く、性格が良いので保護したのだと・・・
家に帰って、綺麗にしたのだけど、自分のワンコは♂。
一緒に家の中では置けない、かと言ってそのワンコだけ外も可哀相。

里親を探す事になって、たまたま縁があったのでしょう、引き取る事になったそうです。
もちろん、家の中で大事に育てていらっしゃいます。
携帯の写真を見せてもらったのですが、白い綺麗なワンコでした。
多分、2歳くらいの若い女の子。
まだガリガリで、アバラが浮いている状態だそうですが、落ち着いた顔をしてました。

血統書が付いていても、捨てられたり処分されるワンコが多い時代。
雑種だと分かっていても、手を差し伸べられた幸せなワンコです。
お話をしていても、可愛くてしょうがないと笑顔でお話される。
何か、自分のワンコが大事にされているような幸せな気持ちになりました。

保護された方、里親になってくださった方に感謝です。


ここからは、良いお話ばかりではありません。
ワタシは広島の呉市に住んでいます。
呉にも「動物愛護センター」というものがあります。
呉市は市町村合併により、今までの倍以上の面積になりました。
おかげで、今までは保護区で無かった場所も保護区になりパンク状態です。

その現状を少しでも良くするために「社団法人日本愛玩動物協会 広島県支部」の方々が
週末ごとにボランティアで通ってくださっています。
恥ずかしながら、ワタシには出来ない事です。
地元でありながら、現状すら知らなかった。

「社団法人日本愛玩動物協会 広島県支部」の方々が呉市広町でパネル展を開催しています。

「いのちのパネル展」in呉市広市民センター

9月8日から9月20日まで開催されています。
お近くの方、是非足を運んでください。
ワタシも今度の休みに伺う予定です。
このパネル展の姿は、呉市だけの姿ではありません。
全国の「動物愛護センター」で見受けられます。
今現在、ワンコと暮らしている方々にお願いです。
ワンコは物ではありません。
命なんです。
一度暮らし始めたら、最後まで見届けてください。


あと、是非見ていただきたいサイト
「あなたのお家はどこですか?」

よろしくお願いします。




スポンサーサイト

Comment

katucock says..."No title"
こういう話は悲しくなるからついつい目を背けてしまうけど、自分の知らないところで悲しい事がおきている現実から目を背けちゃダメですね。
僕には祈る事ぐらいしかできませんが、ひとつでも大切な命が救われますように。
2008.09.11 16:54 | URL | #z7SduTr6 [edit]
なつ says..."No title"
静岡の動物愛護館では成犬譲渡をはじめたそうです。
年間200頭の犬が連れてこられ、30頭くらいしか譲渡されていなしようです。残りのわんこは処分されちゃうんですよね。
飼うなら捨てるな。捨てるくらいなら飼うなって言いたい。
2008.09.11 22:39 | URL | #sN8iMV1Y [edit]
マリンママ says..."No title"
自分のブログでは公表しませんでしたが・・・
ルイはある場所に置き去りにされてた子なんです
お盆で遊びに来てたんじゃないか?
それなのに 平気で置いて行きました
顔見た時 なんか怯えて震えてたんですよ
その日は飼い主が現れるのを待ちました
結局 首輪もない 何の手がかりもない子
ワタシと娘の出た言葉は「ウチで引き取る」 これが答でした

この場を借りて私も言いたい!!
物じゃないんです 「命」なんです
これ以上捨てないで欲しい
2008.09.12 07:53 | URL | #- [edit]
アヤのか-さん says...""
katucockさん☆
目をそらしたいと言う気持ち、ワタシもわかります。
こんな現実を目の当たりにする度に、命の重さを感じている人とそうでない人の温度差を感じます。
小さな命が、少しでも救われて欲しい・・・
皆の願いが届きますように
2008.09.16 07:59 | URL | #- [edit]
アヤのか-さん says...""
なつさん☆
呉市でも、性格の穏やかな成犬は譲渡の対象になるようです。
ただ、どんなにいい子であっても、飼い主が持ち込んだ仔は譲渡対象にはならないそうです。
年を取ったから面倒を見きれないとか(泣)
本当に、最期まで面倒が見られないなら飼って欲しくないです!
2008.09.16 08:07 | URL | #- [edit]
アヤのか-さん says...""
マリンママ☆
ルイちゃん・・・そうだったんですね・・・
我が家の近くにも、わざわざ車で来て置き去りにされた仔がいます。
でも、本当に稀だと思うけど、その仔もルイちゃんも素敵な家族に巡り会えました。
マリン家の皆さんの愛情に感謝します。

命の尊さを分かって欲しいです
2008.09.16 08:16 | URL | #- [edit]
こりんまりんママ says..."No title"
今年の春にBCRNの事で京都のセンターに行きました。
わかっているつもりだったのに知らない事が沢山あり
数日間考え込んでいた時期がありました。
京都はまだ他の所に比べると、めぐまれて居る子が多いとか
それでも尊い命が消えています。
センターの方達もとてもつらいと言われていました。
・・・つらいですね。
2008.09.16 15:20 | URL | #Q/2RotSY [edit]
アヤのか-さん says...""
こりんまりんママ☆
センターに行かれた事があるんですね・・・
恥ずかしいのですが、ワタシは行った事がありません。
怖くて行けないんです。
ネットやテレビで取り上げている範囲での知識しかありません。
でも、小さな命の重さ・尊さは分かる積もりです。
出来れば、処分されるワンコ・ニャンコのない世の中になると嬉しいです。
2008.09.17 18:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ayafight.blog108.fc2.com/tb.php/179-59c78224
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。