ボーダー・コリー アヤの徒然日記

ボーダー・コリーのアヤと飼い主かーさんの、 平凡ですが楽しい毎日を綴っています。

スポンサーサイト

Posted by アヤのかーさん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切ない。。。

Posted by アヤのかーさん on   2 comments   0 trackback

滞りがちのblogでスミマセン
先月末に川遊びしてきたのに、UPする暇もなく8月突入です。

先月末は、父方の叔母のご主人が亡くなり、仕事も急遽休んでお手伝いと参列。
65歳の若さで急なことでした。
父方の兄弟は2人だけですし、地元ですからつたないながらもお手伝いしました。
と言っても、通夜の線香番と車でウロウロ位ですが

ちょうど2週間前に母方の伯母のご主人を送ったばかりでしたのに。。。

2人とも持病を抱えていましたが、母方の伯父は83歳でしたし認知もありました。
ある程度の覚悟もありました。
今回は、本当に急なことで、前日に叔母が病院にお泊りして様子見のはずだったのに、
翌日には急変してしまい、あっけなく逝ってしまいました。

せめてもの慰めは、娘が孫を連れて帰ってきていたので、2日間はとても良い時間を過ごしたと聞いたこと。
今年の冬には2人目の孫の誕生を控えていたのに残念です。

1か月に2回の葬式は慌ただしく、あっという間に終わりました。

川遊びの楽しい様子は、もう少しお待ちくださいませ。




ココからは、毎度ワタシの勝手な独り言です。
スルーしていただいて構いません。




母方の伯父の時には思いもしなかったのに、今回はふと思い立って火葬場の動物慰霊碑に行きました。
アヤのお友達ワンコも居ると聞いていたから。。。

火葬場の片隅にある慰霊碑に、線香をあげて1周回って気が付きました。
慰霊碑の裏に、周りの転がっている石に、メッセージを書いて積み上げてありました。

最近のものは、名前も読み取れるしメッセージも読み取れます。
それ以前の古いものは、雨風にさらされて消えています。
でも、オーナー様の感謝の気持ちが記されていたと思います。
1個1個読みながら、自然と涙が溢れて切ない気持ちになりました。

こうやって、心を込めた埋葬があれば、殺処分されるワンコ・猫ちゃんも居る。
同じように生を受けても大きな違いです。
願わくば、全てのワンコ・猫ちゃんが幸せな終末を迎えられる世の中になってほしい。

無駄な繁殖のない世になることを願ってやみません。


毎度、取りとめのない独り言です。

お付き合いありがとうございます。

スポンサーサイト

Comment

こりんまりんママ says...""
お疲れ様でした。。。
本当に、短い間に二人の方を送られる事になるなんて・・・
身体も気持ちも大変だったんですね
こんな時はいっそうアヤちゃんの存在が嬉しいですね☆

そうですか・・・
動物の慰霊碑にメッセージの石ですか
かーさんの姿が想像出来ちゃって、もらい泣きしましたe-263

私たち、いっぱーい大事にしましょうね!!
2011.08.05 15:52 | URL | #Cme8eZUY [edit]
アヤのかーさん says..."Re: タイトルなし"
こりんまりんママ☆
本当に、思いもかけない別れでした。
何か、今になって疲れが出てきてます。
それなりに気を張ってたんでしょうか?
帰ってからの、アヤの歓迎ぶり凄かったです。

初めてお線香をあげることが出来ました。
うちは地区が違うから、なかなか行くことがなかったので。
こんなに大事に思ってもらえる子達って幸せだったんだろうなぁ~と思いました。

いずれ来る別れですが、その時に幸せと思ってもらえるようになりたいですね。
お互いに悔いのないように過ごしたいですね♪
2011.08.06 23:14 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ayafight.blog108.fc2.com/tb.php/646-7e47666e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。