ボーダー・コリー アヤの徒然日記

ボーダー・コリーのアヤと飼い主かーさんの、 平凡ですが楽しい毎日を綴っています。

スポンサーサイト

Posted by アヤのかーさん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーシッター・ジャック

Posted by アヤのかーさん on   10 comments   0 trackback

先日のBlogの中でふれた「ジャック」の事。
彼は、アヤの親元に居ました。
アヤの母犬を買ってから間もなく、他所から譲り受けたと聞いています。
ジャックの母犬は、飼い主にスタンガンで躾(?)をされていたそうで、それを見て育った彼は精神的に不安定な状態だったそうです。
その当時、病院の先生に「王子様」のように育てるように言われたそうで、1歳位まではそうでした。
それが、ある日「下僕」にされました。
丁度、アヤの父犬を引き取った頃でしょうか・・・
母犬の飼い主である元友人は、新しい対象に愛情を向けてしまう人でした。
ボロボロの状態で引き取った父犬を、綺麗にする事に必死になり、他の仔達はおざなりになりました。
それでも、アヤがお腹にいる時に行った旅行には同行させました。
その時の写真です。
P1000020.jpg

左がジャック、右が父犬です。
ワタシのベッドがお気に入りで、ノビノビと寝ている所(笑)
P1000025_20071011224739.jpg

P1000027.jpg

元友人に遊ばれて~~
P1000030.jpg

この顔を見ると、アヤに似てるでしょ??
P1000031.jpg

この写真も、拡大しないと一瞬間違えそうになりました。
それから、アヤが生まれてから4・5ヶ月頃。
P1000064.jpg

左から、ジャック・アヤ・母犬・父犬です。

この後、2歳になったばかりの頃、アバラの上に原因不明のデキモノができて、丸刈りにされました。
P1000077.jpg

元気な姿を見たのは最後でした。
アヤが生まれてから、ベビーシッターをしてくれました。
初めての出産で、お乳はくれたけど世話の出来ない母犬、子供が嫌いで遊んでくれない父犬の中で、心優しいジャックだけが相手をしてくれました。
誰に教わったのでもなく、天性の優しさを持った仔でした。
相変わらず、元友人には「下僕」扱いで、甲斐性があったら引き取りたかった。
ワンコは人の言葉に敏感ですよね?
本犬の前で、「馬鹿だからいらない、どっかに行ってしまえ」と平気で行っていました。
その言葉が分かったのか、わずか2歳半の犬性を終えてしまいました。

心優しいジャックを邪険に扱い、病気になってから手のひらを返したように、他人に自分の優しさを見せ付ける彼女が嫌でした。
ジャックが亡くなった時、金銭的に窮していた彼女に、葬送の費用を出すからと言ったのに、「病院の先生が大丈夫と言った」と家の敷地に埋めてしまった。
供養出来ないのだから、共同のお墓でもいいから、ちゃんとして欲しかった。
ジャックは「虹の橋」で誰を待っているのでしょうか・・・
私が見つけられるといいなぁ~
私で良かったら、アヤと一緒に渡ろうね。
それまで待っててね・・・
P1000066.jpg

ありがとう・ジャック・・・

スポンサーサイト

Comment

katucock says...""
かーさん、久しぶりです。
何か悲しい出来事が有ったみたいでコメントし辛いのですが・・・

アヤちゃんは元気ですか~?

ブログはもはや放置状態で・・・
仕事を始めて、改めて「かーさんって凄いな」と思ってしまいます。

コックは相変わらず元気ですよ~
今は花火大会の音にビビッて避難中です。

また遊びにきますね。
2007.10.13 19:47 | URL | #- [edit]
こりん・まりんママ says...""
前回のブログも合わせて、読ませて頂きました。
怒りというか悲しみというか、
何とも言えない感情がわきました。
ただひとつだけ言えること。
私もかーさんのように良識のある
飼い主でい続けたいと思います。
2007.10.13 23:07 | URL | #kLCZl7R6 [edit]
なつ says...""
私はワンコは人の言葉を理解していると思っています。
涼音が小さい頃「リーは可愛いね、いいこだね」とよく言いました。優しいワンコに育って欲しかったから。
「いらない」なんて言葉は人にも動物にも言っちゃいけないです。
短い命でもめいっぱい愛されてたこは幸せですよね。
愛されなかったこは・・生まれ変わって幸せになって欲しい。
2007.10.13 23:46 | URL | #sN8iMV1Y [edit]
カロンママ says...""
こういう扱いをする人がなんで多頭飼いするのでしょうか?多頭飼いできる人は、平等に愛を与えられる人だと
思っていました。できないなら飼うな!が私の意見です。命はおもちゃではありません。
できないのに。。。何で飼うの?
ってすごい疑問です。
理解できない人間って案外多いんですよね。
すご~くがっかりしちゃいます。。。
2007.10.14 20:20 | URL | #- [edit]
アヤのかーさん says...""
katucockさん☆
お久しぶりです~~
折角来て頂いたのに、楽しい話でなくてゴメンナサイ。
でも、同じワンコ飼いとして、伝えたい事が沢山あって
楽しい話ばかりでなくなりました。
仕事をしていると、なかなか無理も出来ませんよね?!
私は、生ぬるい生活をしているので・・・凄いなんて
恥ずかしいですi-229
コック君が元気で、Katucockさんが元気なら良いのです。
無理をしないで、又身体を壊したら元も子もないですよ!!
今度は、楽しい話を見に来て下さいね♪
2007.10.14 20:51 | URL | #- [edit]
アヤのかーさん says...""
こりん・まりんママ☆
現実を見ることは、時には辛い・悲しい出来事が多いです。
私のように・・・なんて恥ずかしいです~~
でも、自分が責任を負った仔は、何があっても最後まで
見届けたいと思います。
我が家に来て、少しでも良かったと思える犬性を送って
くれたら幸せです♪
同じ事を、こりんちゃん・まりんちゃんも思っていると
思います。
こりん・まりんママ達に出会って良かったって・・・
2007.10.14 20:56 | URL | #- [edit]
アヤのかーさん says...""
なつさん☆
ワンコって、言葉として理解していなくても、心の中を
読み取ると思います。
キッカケは、なつさんのblogでした。
シフォンちゃんの早過ぎる死、虹の橋のお話・・・
読んでいて、不意にジャックの事が思い出されました。
忘れた事はないけれど(面差しがアヤに似ているので)
ジャックは誰と橋を渡るのかな~なんて考えてしまって
本当に、元友人を待っているのかな~なんて・・・
何も出来ない私ですが、せめて虹の橋を渡りたいと思いました。
涼音ちゃんは、大事にされて幸せですね♪
きっと、皆さんの愛情を感じていると思います。
出来れば、ジャックも生まれ変わって涼音ちゃんのように
幸せを感じて欲しいです。
2007.10.14 21:04 | URL | #- [edit]
アヤのかーさん says...""
カロンママ☆
がっかりさせてゴメンナサイ<(_ _)>
でも、何が狂わせたのか・・・多頭飼いをステータスのように
感じているような気がしています。
沢山のワンを管理できている自分を、過大評価しているような??
その時々で、愛情の対象が変わる飼い主は失格ですよね。
でも、本人は気が付いていない。
多頭飼いでも、ちゃんとした人は沢山います。
自分の所だけのワンだけでなく、他で苦しんでいる仔の
為に心を砕ける人達。
彼女が出来ないだけの事です。
自分に自信が持てないから、ジャックを引き取れなかった。
未だに、心の中に澱となって残っています。
後悔したくないから・・・今自分に無償の信頼を向けてくれる
アヤだけは、責任を持ちたいと思います。
本当は・・・彼女の所に居て、気になる仔を引き取りたい。
出来ない自分に、不甲斐なさを感じています。
2007.10.14 21:18 | URL | #- [edit]
カロンママ says...""
ゴメンね。アヤか~さん。
私の言葉が足らなくて。。。
『理解できない人間』と言うのは私が理解できそうもない人がこの世の中には多いな~ということなのです☆
私の理解できる人というのは、個人的意見なのでとても狭いとは思いますが(汗)
私が理解できないこういう種類の人(ジャックの飼い主さん)に反感を覚えたりする人はとても多いと思います。がっかりするのは、こういう人が実際にいるということなのです。。。
写真のジャックは本当にいい笑顔をする子だなって
思いました。いい子だったのでしょうね。涙が出てきます。アヤか~さんのように、思い悩むことって
よくわかります。でも後先考えないで、そうするのではなく自分の力量を考えて行動している姿は、切ないけれど大切だと思います。
私も多頭飼いに憧れていますが、カロンのことを考えると。。。多頭には向かない子だなって思うので
多分一人っ子のままだと思います。やっぱり縁があってであった子なので、きちんと目や手を掛けてあげたいです。
2007.10.15 22:06 | URL | #- [edit]
アヤのかーさん says...""
カロンママ☆
ワタシも理解できない人は、沢山居ますよ~。
でも、殆どの人が分別を持った人たちです。
自分の力量を考えずに、引き取ったとしても、その仔が
不幸になるだけですもの・・・。
カロンママのように、今居る仔の事を考えて増やさないのも
正しい事だと思います。
アヤも、物凄いヤキモチ焼きだから、他の仔を迎えるのは
難しいと思います。
もう少し、心が広かったらね~~
ワタシが一番の仔ですから(汗)
ワタシ自身も、経済的な問題があるので無理ですし~~
自分が責任を持てる、そうでないと出来ません。
2007.10.16 20:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ayafight.blog108.fc2.com/tb.php/67-ec9b399f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。